ハクナ・マタタ

ちょっと“さぼり”ぎみなピエロの日記です。

現在の閲覧者数:
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

心肺停止!救命救急!

これ本当にあった話。

5日の午前中のショーでの出来事です。

よく、人は言う。 ”あの人は運がよかったよね” って言うでしょ。 まさしくその通りで出来事です。

シーズーのブリードが始まり、オスクラスが丁度終わった時。

後ろの方で    ”あ!痙攣してる!あぶないよ!”

私たちは   ”ん?どこ?何犬?今日は暑いからねぇ

後ろの方   ”人間だよ!痙攣してるよ!

しゃなママ&私   ”え?どこ!

と聞いた時にはもう二人で走って行ってた。その人は隣のリンクの入り口で倒れていました。

とても日差しが強く、暑い日だったので日射病かと思ったけど、様子がおかしい。

私たちが行った時には、すでに痙攣も無く、動かない。

ここからなんですよ!!!!!

しゃなママは病院の婦長さんなんですよ!それも心臓関係で有名な病院の!!!!

しゃなママが話しかけても応答なし。手首からの脈を取る。手首からの脈はどうにかあった。
さすが!普通だったらいっぱつで脈なんか取れないよ。

あたしは炎天下に倒れてるので日陰を作る。近くに居た人が傘を持ってたのを借りて日陰を作った。

しゃなママ ”誰か救急車呼んで下さい!

と言いながら首筋からの脈を取る。しかし、脈が取れず、心肺停止に!!

しゃなママはすぐさま心臓マッサージを始めた!

しゃなママ ”誰か2分計って下さい!秒数を言って下さい!

あたしは腕時計を見た!え~~~~!あたしの時計には秒針ないし・・・2分がだいたいじゃなきゃわかんないし・・・

そこに男性ハンドラーさんが ”15秒!” と腕時計を見ながら答えてくれた。

30秒” しかし、まだ動かない・・・・しゃなママは心臓マッサージを続ける。

しゃなママ!次あたし変わるよ!” と私

実は、私も淳子ちゃんも救命救急の免許を持っているのです。
消防署で訓練をして頂いたのですが、こんな場面に遭遇したことがない。
しかし、しゃなママの行動を観て、訓練を受けた時と全く同じ行動をしゃなママが実行してる。
それを観て、次は何をしたらいいかと冷静に見えてきたのです。

1分!” まだ動かない・・・

しゃなママがんばれ!しゃなママがんばれ!って心で願ってた。

それから20秒くらいしてだろうか。男性はゲホゲホと反応が出た!

やった!!その瞬間周りからも ”おお!” とざわめきが起こりました。

倒れた方も目を開き、 ”大丈夫だよ” と起きようと

”大丈夫じゃない!横になってなさい!” と 私怒鳴ってました (-_-;)

すぐ近くにホテルがあり、EDが到着! また何かの変化が起きると困るのでEDを装着

これまたしゃなママはすごい!EDの機械は2か所に電流を流すシールみたいのあるんだけど、貼る場所を機械が言ってくれたりする。しかし、しゃなママは迷うことなく、パッパッっと張り、準備完了だ!

ベルトの金具がお腹の地肌にべったりくっついてる。私は傘を持ってて動けない!

”誰かベルトの金具はずしてください!”と 近くに居る方が外してくれた。

電流を流す事を考え しゃなママ  ”みなさん離れてください!”

そこに救急車が来た! 消防員が来る前にしゃなママは倒れた人に

以前にかかった病気。飲んでる薬。などなどすでに聞いていた。 すごい! さすが! プロの技!

その方はタンカに乗り救急車へ。 救急隊員さんがしゃなママに、経過を聴きたいので一緒に来て下さいと。

そこでしゃなママの一言が周りの空気を変えた

”ピエロさん!オルフェそのまま置いてきちゃった!見てきて~~~~!”

あああああああああああああああああああああああそうだった・・・・わすれてた!

しゃなママのその一言で周りの人達からも笑い声が^^

いそいでシーズーのリンクへと戻る!しかし誰も居ないし(-_-;)

テントに駆け足で戻るとみんな居た^^オルフェもベイマックスもゴシップも居た^^

後から聞いたら、

しゃなママはオルフェをそのままに。私はベイマックスのリードを淳子ちゃんに投げて。

淳子ちゃんは、座ってゴシップを右腕に抱き、ベイマックスを左腕に抱き、そのまま置いていかれたオルフェを両足に挟んで、日陰に日陰にズルズル這いずりまわったらしい (*≧m≦*)ププッ

長くなったけど、あの人はそのまま病院に入院したらしい。

しゃなママが居てあの人は ”運がよかった!” って思うのです。

しゃなママ!かっこよかったよ!さすがだったよ!

しゃなママに拍手!





スポンサーサイト

| ペット偏 | 2015-09-10 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT